チャーチ・ウェルスレイ・ビレッジ(Church & Wellesley)

マーカーはカメラ位置です。

チャーチ・ウェルスレイ・ビレッジ(Church & Wellesley)
[カナダでも特にオンタリオ州は同性愛者に対してたいへん寛大で、同性カップルの結婚も認められています(エルトン・ジョンもオンタリオで結婚しました)。当然トロントはゲイ&レズビアン人口も多く、その中心地となっているのがここです。シンボルのレインボーフラッグがはためく通りの両側には、怪しげなナイトスポットなども点在していますが、ゲイ文化が定着しているだけに、基本的には普通の街並みで誰が歩いても違和感はありません。6月に行われるプライド・パレードなど、しばしば行われるゲイ・イベントの際にはエリア全体がお祭り騒ぎとなり、最高潮に盛り上がります。  (「Ontario Style 新しいカナダを発見する旅 – トロント」より)]

カメラ位置はWellesley St. E/Church St.交差点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*