ブラック クリーク開拓村

マーカーはブラック クリーク開拓村管理棟です。

ブラック クリーク開拓村(Black Creek Pioneer Village)
[1860年代のトロントの生活を再現した村で、鍛冶屋、パン屋、水車、教会などがあり、当時の衣装を身につけた村人が迎えてくれる。
地下鉄のSheppard-Yonge駅 で市バス(196B、 Express)に乗り換えてYork University まで行き、そこから大学の構内を通ってブラック・クリーク・パイオニア・ビレッジまで歩いた。
1816年に、ストング家が Black Creek に最初の家を建てた。ストングが建てた家が、ブラック・クリーク・パイオニア・ビレッジの基礎となっている。
Dunbarton、Pickering とToronto間の駅馬車旅客の休憩所であった。現在はビール工場とレストランになっている。ここのレストランでビールを飲んで、BLTサンドイッチ(bacon, lettuce and tomato)を食べた。  (「ブラック・クリーク・パイオニア・ビレッジ (Black Creek Pioneer …」より)]

ブラック クリーク開拓村 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向がブラック クリーク開拓村エントランスです。

ブラック クリーク開拓村管理棟のストリートビューです。

ブラック クリーク開拓村のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*