メトロポリタン合同教会

マーカーはメトロポリタン合同教会です。

メトロポリタン合同教会(Metropolitan United Church)
[メトロポリタン合同教会はカナダトロントのダウンタウンにあるフランス・ゴシック・リヴァイヴァル建築の大きな教会で、カナダ合同教会のなかで最大かつ最も著名な教会の一つです。設計者はヘンリー・ラングレー(Henry Langley ・1836 – 1907)です。
もともとカナダ・メソジストのために、1818年にキング・ストリート・ウエスト(King St. W)に礼拝堂として設立されました。1833年に大規模な礼拝堂がアデレード・ストリート(Adelaide Street)に完成した。1872年に、礼拝堂がメトロポリタン・メソジスト教会として奉献されたとき、教会は現在の場所に移転しました。
カナダ・メソジスト教会(Methodist Church of Canada)は1884年に成立したカナダのキリスト教合同教会である。この教会は18世紀からカナダ東海岸とセントローレンス川の北側で活動していた、もっとも古いメソジストの教団の流れを受け継いでいる。その後、カナダ・メソジスト教会はカナダ長老派教会から合同のための申込を受け、1925年にカナダ・メソジスト教会は、カナダ合同教会を形成するためにカナダ長老派教会と合併した。それ以降メトロポリタン・メソジスト教会はメトロポリタン合同教会となった。
メトロポリタン合同教会・wikipedia-photo、1895年の教会(後方にセント・マイケルズ大聖堂がある)・wikipedia-photo]

メトロポリタン・ユナイテッド教会 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向がメトロポリタン合同教会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*