川味軒(Sichuan Garden Restaurant)

マーカーは川味軒(Sichuan Garden Restaurant)です。

川味軒(Sichuan Garden Restaurant)
[今は香港在住の友人がトロントにいる時に「おいしい中華」ということで教えてもらったお店に、ずいぶん久しぶりに行ってきました。おいしいという感覚は各人各様ということを思い知らされたのが、この友人ですが、彼はとにかく「辛いもの好き」で、ビックリするくらい辛いものを「全然大丈夫だよ〜」と食べる人。そのことをあまり知らないで紹介してもらったのがここ、というわけです。場所はトロント/ダウンタウンのチャイナタウン。スパダイナをダンダスからちょっと北に歩いた東側にある「川味軒(Sichuan Garden Restaurant)」。最初に紹介してもらったのが昔ダウンタウンにあった「FuChou」レストランで(今はもうないのです)、ここは2軒目。今でも思い出すけど最初に「これ、美味しいんだから食べてみて〜」と出て来た「水煮牛肉」は、まさに血の池地獄的な色のスープで、一口食べてビックリ!! 辛いんです。ものすごーく辛いんです。カレーの辛さではなく、四川料理独特の山椒の辛さがスゴイ。  (「トロントで気軽に本格四川料理「川味軒」 ~ トロントで暮らすブログ」より)]

[ひさしぶりに中華街で中華をたべました。こちら川味軒は、入り口に神社の参道にあるような橋がかかっていて、お客さんは中国系の人々ばかりというややディープな印象の四川料理のお店です。たしかに辛いマークのついたメニューは辛いお店です。さて、こちらのお店カナダに来たばかりのころ行ったお店で、そのあとも何度か行ったはずなんですが今回は、だいぶ久しぶりでした。入り口ドアはうすい緑だったので記憶では看板も緑だったのですが・・・看板は真っ赤でした。今回は、スープから。そして、定番の麻婆豆腐(辛いです)。本場風だという汁なしの坦々麺。などなど、食べてきました。そして・・・うーん、おいしいんです。前もたしかにおいしかったんだけど、こんなにおいしかったっけ?と首をひねりながらとてもおいしく頂きました。麻婆豆腐はたしかにここのはおいしかった記憶があるのですが、でも汁なし坦々麺は、(給食にあった)ソフト麺にからめのスープがついてるだけみたい(失礼)・・・なんて感じたはずなのに、これもすごいおいしい。辛味のなかの、なにか今までわからなかった味を感じ取れるようになったのだなぁとよい意味に思っていますが、少し味覚が変わってしまったのかもしれません。これは年の功?でも、実のところは、味覚が劣化したのかも?!  (「phlog taken in TO: 味覚の進化?劣化?」より)]

Sichuan Garden Restaurant – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向が川味軒(Sichuan Garden Restaurant)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*