マギル大学

マーカーはマギル大学・The Arts Buildingです。

マギル大学
[マギル大学(英語: McGill University)は、ケベック州モントリオールに本部を置くカナダの公立大学である。現在マギル大学は21の学部、300以上の専攻分野を有し、国内で権威のある大学の一つとして数えられている。1821年、イギリス人毛皮商であったジェームス・マギルの資金寄付によりマギル・カレッジが創立され、1829年に設置された、カナダ最古の大学として知られており、カナダの高等教育に寄与した点は大きい。1843年には現存するThe Arts Buildingを建築し、現在もマギルの象徴として親しまれている。メインキャンパスであるダウンタウン・キャンパスは、モントリオールの象徴であるモンロワイヤル山の南側斜面に抱かれるように位置しており、モントリオールの玄関口であるVIA鉄道中央駅から北に延びるマギルカレッジ通りはマギル大学の正門へと通じている。1843年設立のThe Arts Buildingをはじめ、豊かな歴史建造物がある事から都市の観光名所として有名である。特に、1880年に委任され、1882年に建てられたレッドパス博物館(Redpath Museum)は北米初の自然歴史博物館である。
The Arts Building・wikiprdia-photo、「モンロワイヤル山から見たダウンタウンキャンパス。円柱型の建物が医学部。」・wikiprdia-photo、Schulich Library of Science and Engineering・wikiprdia-photo、レッドパス博物館・wikipedia-photo  (wikipdia・マギル大学より)]

マギル大学 – Google Map 画像リンク」「レッドパス美術館 – Google Map 画像リンク」「McGill University Arts Building – Google Map 画像リンク

カメラ位置はシャーブルック通りで、カメラ北北西方向がマギル大学本部キャンパスのストリートビューです。

カメラ北北西方向はレッドパス美術館です。

ストリートビュー北西方向がマギル大学・The Arts Buildingです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*