ケベック神学校(北米フランス博物館)

マーカーはケベック神学校(北米フランス博物館)です。

ケベック神学校(北米フランス博物館・Séminaire de Québec)
[1633年、「アンジェリク」にも登場するフランソワ・ド・ラヴァル司教によって設立された。神学校は後に発展し、北米最古(1852年、ハーバード大学の1年前に創建)のフランス系大学である旧ラヴァル大学となった。現在北米フランス博物館として、旧校舎と博物館が一般公開されている。  (「アンジェリクなQUEBEC案内」より)]

[北米フランス博物館(Musee de l’Amerique Francaise、Seminaire de Quebec)は、ユニークな芸術、科学関連のコレクションや古いコインを多く所蔵する博物館です。展示からはアメリカ大陸においてのフランス文化の歴史を感じる事ができる。ダルム広場(PLACE D’ARMES)から徒歩10分です。  (「ケベック・シティー 」より)]

[「ケベック神学校のカミーユ·ロイ・ビル」・wikipdia-photo、司祭の住居と神学校・wikipdia-photo、ケベック神学校の中庭の眺め・wikipdia-photo]

ケベック神学校 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向(ノートルダム聖堂の隣り)がケベック神学校(北米フランス博物館)です。

カメラ西北西方向がケベック神学校(北米フランス博物館)です。

カメラ南南東方向がケベック神学校(北米フランス博物館)です。

ケベック神学校(北米フランス博物館)中庭のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*