モンターニュ通り(プチ・シャンプラン通り入り口)、プチ・シャンプラン通り

マーカーは(カメラ位置-3)です。

モンターニュ通り(プチ・シャンプラン通り入り口)、プチ・シャンプラン通り
[プチ・シャンプラン地区(Quartier du Petit Champlain)は、狭い石畳の道が印象的な、再興された歴史的地区です。ブティックや工芸品、レストラン、土産屋等の店が立ち並んでいます。生き生きした芸術的な雰囲気が観光客に好評です。テラスデュフランへのケーブルカーがプチシャンプラン地区から出ています。ルー ドゥ ラガール デュ パレ(RUE DE LA GARE DU PALAIS)から徒歩20分です。  (「プチ・シャンプラン地区 」より)]

カメラ位置はモンターニュ通りで、カメラ南方向の階段(首折階段)を下りると、プチ・シャンプラン通りです。(カメラ位置-1)
[首折階段(無料)急な坂道の多い中で、新フランス時代 1660 年に完成した有名な階段。 「 l’Escalier Casse-cou 」は「急傾斜で要注意の坂!」当時からの名称が、そのまま残されてます。 その後階段は 1968 年に再整備されました。階段沿いにカラフルなテラスや小さなお店 がプチシャンプレン通りまで続き、ショピングや写真散策、休憩にお勧めです 。  (「首折階段(無料) または有料ケーブル(フェニキュラーで)」より)]

(カメラ位置-2)

カメラ北方向が首折階段です。カメラ北西方向・階段下左がフェニキュラー駅です。(カメラ位置-3)

(カメラ位置-4)

カメラ位置はプチ・シャンプラン通り南端で、カメラ南南西方向に壁画があります。(カメラ位置-5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*