ビュフェ・ド・ランティケール(Buffet de l’Antiquaire)

マーカーはビュフェ・ド・ランティケール(Buffet de l’Antiquaire)です。

ビュフェ・ド・ランティケール(Buffet de l’Antiquaire)
[お昼ご飯に入ったレストラン、Buffet de L’Antiquaire。ケベック料理を食べられるお店ということで旅行出発前にネットで探していたお店を無事発見することができ、入りました。お店は観光客だけではなくスーツ姿のビジネスマンも多く、地元の人も良く利用している様子。10~15ドルくらいでお腹一杯食べられるので、そこそこお手軽なランチのお店、と言ったところでしょうか。メニューはメインのみか、メインにスープ、デザートをセットにするかを選べます。セットは2ドル増し。メインのみでも十分な量ですが、今回はせっかくなのでセットで注文しました。ケベック料理といえば豆料理とミートパイということ(らしいの)で、一つはそれを満喫できそうなミートパイと豆の煮込みセット。もう一つはポークシチューを注文しました。豆料理は甘く煮込んだもので、ちょっと煮崩れた煮豆のような感じですが大変美味しく、ポークシチューの方も若干しょっぱいですがやわらかく煮込まれ美味しく頂きました。量にはチリに通じるものがあって、アメリカ大陸!といった感じです。  (「Concepción: ケベックのレストラン Buffet de L’Antiquaire」より)]

[この日の晩御飯は旧港にある「Buffet de l’Antiquaire」に行きました。大衆食堂!って感じの安いレストラン。多少の汚さは気にならない人ならオススメです!ミートパイのプレートは、このボリュームで13.95ドル!!付け合せも充実してるしビールとこれだけで満腹になりました!しかも美味しかったです(≧∀≦)♪  (「ちゃんちゃんワーホリ奮闘記 in カナダ in Quebec city」より)]

Buffet de L’Antiquaire – Google Map 画像リンク

カメラ南方向モスグリーンの窓枠がビュフェ・ド・ランティケール(Buffet de l’Antiquaire)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*