ハグレイ公園

マーカーはビクトリア湖です。

ハグレイ公園
[ハグレイ公園(Hagley Park)は、ニュージーランド南島クライストチャーチ市に所在する公立公園。
1855年、当時のカンタベリー州政府により設立された公立公園。クライストチャーチ市のほぼ中央部に位置し、165ヘクタールの広大な敷地を持つ。公園はリカトン通りを境に北側と南側に分かれており、クライストチャーチの各種スポーツ競技施設として利用されている。公園の管理はクライストチャーチ市が担当しているが、公園内に設置されているゴルフクラブ、テニスクラブは独立運営のため有料制になっている。
公園内では希少鳥類の観測もされている。1882年には大産業博覧会の会場となり、1906年-1907年にはニュージーランド国際博覧会の会場として使用された。
「芝生と樹木地帯全域がハグレイ公園。四方を主要幹線道路に囲まれた場所に位置する。」・wikipedia-photo、秋のハグレイ公園北側・wikipedia-photowikipedia-photo、ハグレイ公園北側の霧の深い朝・wikipedia-photo、ビクトリア湖の黒い白鳥とミニチュアヨット・wikipedia-photo、リトルハグレー公園・wikipedia-photo  (wikipedia・ハグレイ公園より)]

ノース・ハグレイ・パーク – Google Map 画像リンク」「ビクトリア湖 – Google Map 画像リンク」「Foot Bridge to Christchurch Botanic Garden – Google Map 画像リンク

ビクトリア湖畔のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*