ウェストヘブン・マリーナ

マーカーはウェストヘブン・マリーナです。

ウェストヘブン・マリーナ
[ウェストヘブン・マリーナは、2004年からオークランド市が所有するマリーナで、2000以上の船を泊められる、南半球最大規模のマリーナです。ウエストヘヴン・マリーナなどのオークランド市内の港には、驚くほどにヨットが係留され、“シティ・オブ・セイルズ(帆の町)”とも言われ、市民は幼少からヨットに親しみ、オークランド出身のセイラーも多く輩出しています。ウェストヘブン・マリーナは、2008年に、その水質、環境管理と安全基準により、2回目の “ブルーフラッグ賞”を受けた。
オークランドのウォーターフロントの西にあるマリーナ・wikipdia-photo、「ウェストヘブン・マリーナからスカイタワーに向かっての眺め」・wikipdia-photo]

カメラ東北東方向がウェストヘブン・マリーナです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*