オークランド・タウン・ホール

マーカーはオークランド・タウン・ホールです。

オークランド・タウン・ホール(Auckland Town Hall)
[オークランド・タウン・ホールは、1911年にオープンしたイタリア・ルネッサンス風の建物で、市長のオフィスとしても利用されている。内部では「グレイト・ホール」と「コンサート・チャンバー」の2ヶ所でパフォーマンスが行なわれるが、それ以外にも幾つかの多機能スペースがある。くさび型の建物は美しいデザインとエドワード朝風の優雅さを維持するために、1997年に3,280万ニュージーランド・ドルをかけ改装された。席数は1,700席の「グレイト・ホール」は、世界有数の素晴らしい音響効果のあるコンサート・ホール。サーカスや政府の公式晩餐会、結婚式、音楽賞授賞式、ロック・コンサートなどの会場として利用されている。また、「コンサート・チャンバー」は席数400。  (「ザ・オークランド・タウン・ホール – 乗換案内 タウン情報」より)]

[「アオテアスクエアに隣接する、クイーンストリートから見たタウンホール」・wikipedia-photo、クイーンストリートからのタウンホール入り口・wikipedia-photo、夜の市庁舎のオーバーヘッドビュー・wikipedia-photo、2010年の修復後のパイプオルガン・wikipedia-photo]

アオテア・センター – Google Map 画像リンク」「Auckland Philharmonia Orchestra – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向がオークランド・タウン・ホールです。

カメラ西南西方向がオークランド・タウン・ホールです。

オークランド・タウン・ホール、エントランスのストリートビューです。

「グレイト・ホール」のストリートビューです。

「グレイト・ホール」二階ギャラリーのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*