ビクトリア・パーク・マーケット

マーカーはビクトリア・パーク・マーケットです。

ビクトリア・パーク・マーケット(Victoria Park Market)
[レンガ造りの煙突が目印のマーケット。1905年から約100年も市民に愛されている。ショップとレストラン合わせて約160の店舗が入り、民芸品から羊毛の製品、手軽な土産品なども揃っている。デザイナーズのファッションや雑貨にも注目。週末には広場でイベントも行われ、大勢の人で賑わう。  (「ヴィクトリア・パーク・マーケット – JTB」より)]

[1905年に建設が始まり1918年に完成した廃棄物貯蔵所と焼却炉で、さまざまな運用をしながら1972年にその機能を停止しました。その後、市場や小売店舗に変換され、1983年と1990年に、その目的のために改修され、1993年にニュージーランドの歴史的な場所として指定されました。さらなる再開発は、2008年の金融危機によって遅延されたましたが、再開発は2012年に始まり、2013年半ばまでに、NZ2000万ドルをかけ完了しました。ランドマークとなる煙突の高さは38m。]

ビクトリア・パーク マーケット – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がビクトリア・パーク・マーケットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*