カリガフォイル

マーカーはカリガフォイルです。

カリガフォイル(Carrigafoyle, Wellington)
[カリガフォイル(Carrigafoyle)は、1903年に Penty & Blake Carrigafoyleの設計で、立法評議会のメンバーだった、ホン・ジョン・マーティンが娘エリザベス・オコナーのために建てた家で、建物の名前カリガフォイルは、アイルランドケリー州のカリガフォイル城(Carrigafoyle Cas.) に由来する。エリザベスさんの夫ロバートオコナーは、アイルランドの族長オコーナーケリーの先祖代々の家から派生したものである。ジョン・マーティンは、マーティンボロの町を設立し、ワイララパの最大の土地所有者の一人となった。現在の建物は、1980年代に副市長レックス・Nichollsによって復元された。建物は、ニュージーランド史跡トラストに登録されている。]

カメラ東南東方向がカリガフォイルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*