セント・ステファンズ大聖堂

マーカーはセント・ステファンズ大聖堂です。

セント・ステファンズ大聖堂(Cathedral of St Stephen)
[シティ内にある聖堂としては最大級。とても美しいステンドグラスがある。とても厳かな雰囲気が漂う。ボランティアによるツアーガイド(英語)もある。
所在 シティー。クイーンストリートモールより徒歩10分。249 Elizabeth Street, Brisbane  (wikitravel・ブリスベンより)]

[セント・ステファンズ大聖堂はブリスベンのローマカトリック大司教区の大聖堂の教会で、1863年12月26日建設が開始され、1922年に完成しました。しかし、1980年代の大聖堂は、荒廃の状態に陥っていました。大聖堂の大規模な改装を受けることが決定され、改修の一環として、大聖堂の敷地を拡大し、駐車場は、大聖堂の拡張された東の端の下に建設され、その上に大聖堂が建設され、1989年完成し、1989年12月4日に聖体拝領を受けました。大聖堂の修復の最終段階としてジュビリーパイプオルガン(Jubilee Pipe Organ )が聖域の上方に設置され、2000年に完成しました。
大聖堂のほかに、サイトにはブリスベンの大司教をサポートする建物が含まれています。セント·スティーブンスチャペルは大聖堂の南側に立っている。チャペルは、イギリスの建築家オーガスタス・ウェルビー・ノースモア・ピュージンによって設計され、1847年と1850年の間に建てられました。最初のミサは1850年5月12日に行われ、建物の完成を祝いました。1859年6月には、ブリスベンの最初の司教のための聖堂となりました。
オールド·セント·スティーブンス·スクールは、シャーロット·ストリートに面した三階建ての建物です。この建物は1960年代まで、セント·スティーブンス·スクールとして使用され、現在は、ブリスベンの大司教区のためのオフィスとしてしようされています。
「セント・ステファンズ大聖堂」・wikipedia-photo、内部・wikipedia-photo]

Cathedral of St Stephen – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向がセント・ステファンズ大聖堂で、その右がセント·スティーブンスチャペルです。

カメラ東方向がセント・ステファンズ大聖堂で、その右カメラ南方向がセント·スティーブンスチャペルです。

セント・ステファンズ大聖堂拝廊付近のカメラです。

セント・ステファンズ大聖堂身廊のカメラです。

セント・ステファンズ大聖堂祭壇前のカメラです。

カメラ西北西方向がオールド·セント·スティーブンス·スクールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*