リドー・ホール

マーカーはリドー・ホールです。

リドー・ホール(英語:Rideau Hall、フランス語:Rideau Hall)
[総督邸 
Rideau Hall (1 Sussex Dr.)
1838年製粉業者の邸宅として建てられ、その後政府が購入した。首相公邸と迎賓館の筋向かいにある。1866年以来総督公邸として使用されており、ルネッサンス様式を模した邸内正面建物は1913年に増築された。邸内の木の多くはメープルであり、初春にはシロップの採取が行われている。夏季は衛兵交替式が行われる。  (「在カナダ日本国大使館: オタワ案内 – 総督邸」より)]

[カナダの君主は今もエリザベス女王。その名代として5年間の任期で総督(ガバナー・ジェネラル)が選ばれています。リドー・ホールは総督の公邸で、ビクトリア調の美しいたたずまいは観光スポットとしても人気。夏の間は一般公開され、住居や庭園のガイドツアー、衛兵のセレモニーなどが行われます。  (「首都の歴史発見スポット - 街遊び&アトラクション - おすすめ博物館・美術館」より)]

リドー・ホール – Google Map 画像リンク」「Rideau Hall Grounds Main Enterance – Google Map 画像リンク」「リドー・ホール・グラウンズ – Google Map 画像リンク」「Rideau Skating Rink – Google Map 画像リンク

リドー・ホール進入路門前のカメラです。

カメラ南東方向がリドー・ホールです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*