エストニア(タリン)

「Wikipedia」でエストニアタリンエストニアの歴史タリン歴史地区を調べる。

タリンの情報は「エストニア名所図会 – タリン」を利用させていただいています。

    下地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックすると、上地図がそのマーカーポイントにズームし、下地図にマーカーポイントの吹き出しが表示されます。また、吹き出しにもリンクを設定しています。

    太っちょマルガレータの塔(エストニア海洋博物館)三姉妹聖オレフ教会(オレヴィステ教会・Oleviste kirik)ラボラトーリウミ通り三人兄弟フック・ハウス自然博物館(Loodusmuuseum)エストニアの工業芸術とデザインの博物館(Eesti Tarbekunsti- ja Disainimuuseum)修道院門(Kloostrivärav)ヌンネの城壁
    門塔、長い足(ピック・ヤルグ、Pikk Jalg)コフトゥの展望台(Kohtuotsa Vaateplats)つるべ井戸の広場(Rataskaevu Plats)短い足(リュヒケ・ヤルグ、Luhike Jalg)デンマーク王の庭園処女の塔(ネイツィトルン・Neitsitorn)台所を覗く塔(キーク・イン・デ・キョク、Kiek in de Kok)
    聖マリア大聖堂(トームキリク・Toomkirik)アレクサンドル・ネフスキー大聖堂トームペア城、のっぽのヘルマン(Pikk Hermann)リーギコグ(国会議事堂)
    聖ニコライ聖堂タリン市博物館(Tallinna Linnamuuseum)ブラックヘッド・ギルドグレート・ギルド(エストニア歴史博物館 )、カフェ・マイアスモック(Maiasmokk)聖霊教会(Puhavaimu Kirik)市議会薬局(Raeapteek)ラエコヤ広場旧市庁舎(Tallinna raekoda)オルデハンザ(Olde hansa)ツーリストインフォメーション聖ニコラス教会(ニグリステ教会)
    親方たちの中庭(MEISTRITE HOOV)聖カタリーナの小径(Katariina Kaik、カタリーナ・ギルド通り)ドミニコ修道院セーターの壁、ヘッレマン塔ヴィル門
    建築博物館ロッテルマン・センター(Rotermanni Keskus)ヴィル・センター(Viru keskus)エストニア国立歌劇場(Rahvusooper Estonia)自由の広場(ワバドゥセ広場・Vabaduse väljak)占領歴史博物館(Okupatsioonide muuseum)
    カドリオルグ公園(白鳥の池)カドリオルグ宮殿&公園(Kadriorg Palace & Park)ピョートル大帝の別荘(現在は博物館)クム美術館(KUMU Art Museum)
    タリンバスターミナル

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *