三姉妹

マーカーは三姉妹です。

三姉妹
[三姉妹は、1362年に建てられた三棟続きの商人の事務所兼住居で、外壁は白、黄銅色、レモン色と三色に塗り分けられ、その女性的なファザード(正面の壁)から「三姉妹」という愛称で呼ばれています。かつては下層が商館、中層が居住スペース、屋根裏が倉庫となっていました。屋根裏の壁を見てみると、何やら棒が突き出ています。これは、荷物を屋根裏まで引き上げるクレーンの名残です。この建物は2003年に内装がリフォームされ、現在は中世の雰囲気を楽しめるホテルとして営業しています。   (「エストニア名所図会 – タリン – 旧市街 – 下町・ピック通り」より)]

[ふとっちょマルガレータと三角屋根の塔の間にあるスール・ランナ門 (グレート・コースト・ゲート)をくぐって旧市街に入ると、15世紀に建てられた商家が3軒並ぶスリーシスターズに出会う。美しく飾られたファザードが女性的な雰囲気を持つことから“三人姉妹 (スリーシスターズ) ”と呼ばれている。タリンがハンザ都市であったことのなごりで各家の壁からは、屋根裏部屋の倉庫に荷物を引き上げるために使ったクレーンが上部に出っ張っている。築500年の三人姉妹は、今ではホテルとして使用されている。  (「エストニア(14) ふとっちょマルガレータと三人姉妹 : ヤスコヴィッチのぽ」より)]

カメラ南西方向が三姉妹です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*