建築博物館

マーカーは建築博物館です。

建築博物館
[旧市街北東部をKanuti通りから出て来た場合は、そのままMere puiestee通りを渡ってAhtri通りに入ると、左手に建築博物館(Okupatsioonide muuseum)があります。この石灰岩の建築はもともと塩の倉庫で、現在はエストニアの建築の変遷を時代を追って学ぶことができます。タリンの町のジオラマもあります。   (「エストニア名所図会 – タリン – 新市街」より)]

カメラ東北東方向が建築博物館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*