アウガルテン

マーカーはアウガルテンです。

アウガルテン
[ウィーン2区にあるアウガルテンは52.2ヘクタールの敷地を有する公園で、ウィーン最古のバロック庭園を備えています。これは、フランス庭園様式で設計されており、色とりどりの草花を集めたパールテーレ花壇のほか、幅広いプロムナードには、クリ、ニレ、菩提樹、トネリコ、カエデなどの木々が陰を落としています。連邦造園局が管理する他の公園・庭園同様、ここでも日没とともに5つの門が閉められ、日の出とともに開門(日照時間の季節差により変化する開門・閉門時刻は、各入り口の金属掲示板で示されています)。アウガルテンには、アウガルテン宮殿内のウィーン少年合唱団アウガルテン磁器工房、オーストリア・フィルムアルヒーフ などさまざまな施設があります。  (「ウィーンのバロック庭園 – ウィーン – 今。いつまでも – Vienna」より)]

アウガルテン、プロムナードのカメラです。

カメラ位置はアウガルテン磁器工房のカフェテラスで、カメラ西北西方向に第二次世界大戦負の遺産・高射砲塔があります。

第二次世界大戦負の遺産・高射砲塔前のカメラです。