アウグスティーナ教会

マーカーはアウグスティーナ教会 です。

アウグスティーナ教会(Augustinerkirche)
[女帝マリア・テレジアフランツ・シュテッファン・ロートリンゲン公が挙式を挙げた帝室教区教会である聖アウグスティーナー教会で、皇帝フランツ・ヨーゼフ1世エリザベート、皇太子ルドルフシュテファニー王女が、またフランスの皇帝ナポレオンマリー・ルイーズも結婚式を執り行いました。印象的なのはアントニオ・カノーヴァ作の大公女マリー・クリスティーネの墓標(1798年~1805年)とゴシック様式の聖ゲオルク礼拝堂(ロレット礼拝堂への入り口で1337年建立)です。さらに心臓保存所にはハプスブルク家の54人の心臓が銀の壺に納められています。  (「オーストリアでハプスブルク家の足跡を訪ねる – Austria.info」より)]

「アウグスティーナー教会」 ハプスブルク家の心臓埋葬: Tea time diary

カメラ南方向がアウグスティーナ教会(Augustinerkirche)入口です。

カメラ北西方向塔がアウグスティーナ教会(Augustinerkirche)です。

アウグスティーナ教会(Augustinerkirche)祭壇前のカメラです。

アウグスティーナ教会(Augustinerkirche)祭壇前の360citiesです。