ウィーン市庁舎

マーカーはウィーン市庁舎です。

ウィーン市庁舎
[ウィーン市庁舎(Wiener Rathaus)は、オーストリアの首都ウィーンの市役所庁舎である。
ウィーン1区(インネレシュタット)のフリードリヒ=シュミット広場 (Friedrich-Schmidt-Platz) に位置する。1872年から1883年にかけて、建築家のフリードリヒ・フォン・シュミット(Friedrich von Schmidt)の設計を基にして建設された。ウィーン市長およびウィーン市議会が執務を行なう庁舎として利用されている。ウィーンは市単独で連邦州と同じ地位を有するため、ウィーン市議会はすなわち州議会と同様の位置づけにある。
19世紀の中頃、それまでのウィーン市域と周辺の各町域との合併により、市域の面積および人口が著しく拡大・増加したことで、それまで使われていたヴィップリンガー通り (Wipplingerstraße) の旧市庁舎が手狭となっていた。1868年、新たな市庁舎建設に向けたコンペが実施され、ドイツ出身の建築家であるフリードリヒ・フォン・シュミットの案が採用された。
場所については、当初はリングシュトラーセ沿いのシュタットパーク(Wiener Stadtpark)の向かいが検討されていたが、最終的にヨーゼフシュタットの斜堤 (Glasis) の一角に建設するものと決定した。この土地は19世紀に練兵場として使われていたところだったが、1870年に時のウィーン市長カエタン・フェルダー(Cajetan von Felder)が皇帝からもぎ取ることに成功した。この時期、かつての城壁を取り壊して造られたリングシュトラーセ沿いは開発が進められ、ウィーン宮廷歌劇場・帝国議事堂・ウィーン大学本館などの歴史主義建築の建造物が次々と建てられていた。これらがみな帝国政府によって造られた中で、市庁舎は唯一ウィーン市の主導で建設されたものであり、このリングシュトラーセの開発に関わる一連の計画を巡る「市と国の間の綱引き」の中で、市庁舎は特異な位置を占めている。
新市庁舎はおよそ1,400万グルデン(2000年時点の価値に換算して約1億2,350万ユーロ)の費用をかけて完成し、1885年に市役所機能が移転した。それまでの旧庁舎は、現在は1区および8区(ヨーゼフシュタット)の区役所のほか、区立美術館・公文書館などとして使われている。
1927年より、庁舎内に市庁舎消防局が同居している。一般的な消防としての任務のほか、ウィーン市の防災センターとしての機能も持ち、またパスポートを紛失した際や夜間・祝休日などに緊急発行する業務も行なっている。
ウィーン市庁舎・wikipedia-photo、落成した頃のイラスト(1891年)・wikipedia-photo、公園内から見た市庁舎・wikipedia-photo、大ホール内部・wikipedia-photo

市庁舎前広場・市庁舎公園
かつてのヨーゼフシュタット斜堤のうち、市庁舎前に残った一画は、市庁舎前広場(ラートハウス広場、Rathausplatz)となった。市庁舎前の区域の大部分は、庭園師のルドルフ・ジーベックによって市庁舎公園(ラートハウス公園、Rathauspark)として整備され、市庁舎の地鎮祭が行なわれたのと同じ1873年6月に完成した。広さはおよそ40,000m²である。リングシュトラーセと市庁舎の間に市庁舎広場があり、その両脇に市庁舎公園が広がるというレイアウトになっている。広場の向かいには1888年に完成したブルク劇場がある。
今日では、市庁舎前広場では年間を通じて様々なイベントが開催されている。1991年より、毎年7月から8月にかけて野外上映の映画祭「ウィーン市庁舎広場映画祭」が開かれており、クラシック音楽を中心にした映画が毎晩無料で上映される。クリスマス前の時期には、伝統的なクリスマスマーケットが立ち、1月中旬から3月初めまでは「ウィーンのアイスドリーム」という名でスケートリンクがオープンする。また、音楽・演劇など文化の祭典であるヴィーナー・フェストヴォッヘンも通常は市庁舎前広場で開かれるほか、これ以外にも数多くの不定期の催し物も実施される。映画祭やクリスマスマーケット、アイスドリームなどの際には、市庁舎がライトアップされ、訪れる市民や観光客の目を楽しませる。
市庁舎公園内・wikipedia-photo、映画祭の会場となる広場・wikipedia-photo、クリスマスマーケット・wikipedia-photo、Life Ballの様子(2008年)・wikipedia-photo  (wikipedia・ウィーン市庁舎より)]

カメラ初期設定方向がウィーン市庁舎です。

クリスマスマーケット開催中の市庁舎前広場のカメラです。

カメラ西南西方向がウィーン市庁舎です。

ウィーン市庁舎中庭のカメラです。

パーティー開催中の大ホールのカメラです。

ウィーン市議会議場のカメラです。