ウィーン自然史博物館

マーカーはウィーン自然史博物館です。

ウィーン自然史博物館

[Google アートプロジェクト] – 「ウィーン自然史博物館

[ウィーン自然史博物館 (Naturhistorisches Museum Wien、NHMW) は、オーストリアウィーンの博物館である。オーストリアで最も大きな博物館の一つであり、約3000万点の収蔵品を誇る。世界でも主要な博物館の1つとされる。
フランツ1世(フランツ・シュテファン)が1748年にフィレンツェのジャン・ドゥ・バイユウから購入したコレクションが起源で、長く皇室で管理されていたが、フランツ・ヨーゼフ1世がウィーンに移し1876年に帝国自然史博物館を設立し、1889年に公開した。
施設と展示品は国有だが、運営団体は民間である。運営資金は主に国の補助金で、入館料など施設からの収入はごく一部である。
ほぼ同じ外観の美術史博物館が隣接する。
ウィーン自然史博物館・wikipedia-photo  (wikipedia・ウィーン自然史博物館より)]

ウィーン自然史博物館ホームページ」 – 「常設展示とショーコレクション

ウィーン自然史博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向がウィーン自然史博物館です。

ウィーン自然史博物館エントランスホールのストリートビューです。

0.5階-1ルームのストリートビューです。

0.5階-10ルームのストリートビューです。

1階ホールのストリートビューです。

1階-21室前のストリートビューです。