オーストリア国会議事堂

マーカーはオーストリア国会議事堂です。

オーストリア国会議事堂
[建築家テオフィル・フォン・ハンセンによるギリシャ神殿様式で1874年から1883年に建てられ、前部にあるパラスアテナの泉水はカール・クントマンの制作です。
1918年まではここで、オーストリア=ハンガリー帝国の西半地域(ガリチア<現ポーランドウクライナ領>からダルマチア<現クロアチアのアドリア海沿岸>まで)から選出された議員たちによる帝国議会が開催されていました。議員たちのなかに、後のチェコスロバキア大統領トマーシュ・マサリクイタリア共和国首相のアルチーデ・デ・ガスペリがいました。
国会議事堂のガイドツアー:
9月中旬〜7月中旬(議会開催中および祝日を除く):
月曜〜木曜:11, 14, 15, 16時
金曜:11, 13, 14, 15, 16時
土曜:11, 12, 13, 14, 15, 16時
7月中旬〜9月中旬(議会開催中および祝日を除く):
月曜〜土曜:11, 12, 13, 14, 15, 16時
シングルチケット:5ユーロ  (「国会議事堂とエプシュタイン宮殿 – ウィーン – 今。いつまでも – Vienna」より)]

カメラ西方向がオーストリア国会議事堂です。

カメラ初期設定方向がパラス アテナ噴水です。

オーストリア国会議事堂議場内のカメラです。