オーストリア演劇博物館

マーカーはオーストリア演劇博物館です。

オーストリア演劇博物館
[よほどの演劇好き、オペラ好きでなければ足を踏み入れない専門的な博物館のように見えますが、実は内部にはベートーベンが指揮棒を振ったコンサートホールと、クリムトの絵画があり、演劇ファン以外が素通りしてしまうにはもったいない建物です。
演劇博物館はオペラ座ホーフブルクの間に位置する貴族の元宮殿内にあります。17世紀の第二次ウィーン包囲後に建てられた最初のバロック様式宮殿と言う歴史ある建物。ファサードは、シェーンブルン宮殿カールス教会を手掛けた有名な建築家フィッシャー・フォン・エアラッハによるものです。19世紀以降貴族のロブコヴィッツ家の所有になったため、現在でもパレ・ロブコヴィッツと呼ばれています。  (「ここでもベートーベンとクリムトに会える!元宮殿内のウィーン演劇博物」より)]

カメラ北西方向道路向こうがオーストリア演劇博物館です。

カメラ西方向がオーストリア演劇博物館です。