シェーンブルン宮殿ヴァーゲンブルク(馬車博物館)

マーカーはシェーンブルン宮殿ヴァーゲンブルク(馬車博物館)です。

シェーンブルン宮殿ヴァーゲンブルク(馬車博物館)(英語:Imperial Carriage Museum、ドイツ語:)

[Google アートプロジェクト] – 「シェーンブルン宮殿ヴァーゲンブルク(馬車博物館)

[全世界のシシィ・ファンを魅了する展示品の数々が、シェーンブルン宮殿のヴァーゲンブルク(馬車博物館)に登場します。これは、婚礼から悲劇的な死まで、伝説に包まれたエリザベート皇妃の生涯をたどる「シシィの小道」で、数々の馬車や思い出の品々が展示されます。
皇帝の花嫁として彼女の乗った馬車、その子供たちの愛らしい馬車、ブダペストにおける戴冠式で使用された豪華な式典用馬車、ジュネーブにおける悲劇的な暗殺事件の直前にシシィの乗った馬車などに加え、彼女の棺が運ばれた黒い霊柩馬車も展示されています。
唯一現存するシシィ愛用の乗馬鞍、豪華な黒いドレス、更に、本物の金銀糸で刺繍された花嫁用の長いケープなどが、展示品のハイライトです。
数々の絵画、皇妃愛用の品々、彼女の愛馬のポートレートなども、極めて貴重なものです。シシィは、当時の馬術界で最高の女性騎手と評価されていました。  (「シシィの面影を訪ねて – ウィーン – 今。いつまでも – Vienna」より)]

シェーンブルン宮殿庭園図

宮殿敷地内(地図の下が北)
1・馬車博物館、2・3が宮殿、4・温室、5・皇太子の庭園、6・庭園、7・ネプチューンの泉、8・グロリエッテ、9・オーベリスクブルネン、10・Engelsbrunnen、11・Rhea Kybele Statue、12・Roman Ruin、13・Westlicher Najadenbrunnen (Sternbassin)、15・迷路庭園、16・エストリッヒャー・ナヤーデンブルネン、17・ローザリウム、18・パルメンハウス、19・砂漠館、22・動物園、26・Small Gloriette

馬車博物館 – Google Map 画像リンク

シェーンブルン宮殿ヴァーゲンブルク(馬車博物館)内のストリートビューです。

戴冠式で使用された豪華な式典用馬車前のストリートビューです。

エリザベート皇妃の棺が運ばれた黒い霊柩馬車前のストリートビューです。