ナッシュマルクト

マーカーはナッシュマルクトです。

ナッシュマルクト
[ウィーンで最も知名度の高い食品市場には、約120に上る店舗、レストラン、スナックが並び、ウィーン料理からインド料理まで、ベトナム料理からイタリア料理まで、全てのジャンルの味覚が揃っています。ここは、あらゆる年齢層の出会いの場であり、また毎週土曜日の蚤の市は、今や伝説的な存在となっています。
ナッシュマルクトのグルメガイド
ドーアンとナッシュマルクト・デリは、モダンなナッシュマルクトのパイオニアでした。その成功によって、ヤング層がナッシュマルクトに注目するようになったのです。ここでは、週末にDJも登場します。以降多くの店舗が、最新の建築によって人気の高いホットスポットとなっています。
テワ・ナッシュマルクトはバイオ料理を専門としています。イスラエル・オリエンタル料理のネニでは、シャクシュカ(野菜と卵の料理)やタッブーレ(オリエント風パセリのサラダ)などがハイライト。オリエント&オクシデントでは、トルコの家庭料理を味わいましょう。魚料理のお好きな方はウマールへお出かけください。多くの人々が、魚料理ではウィーン随一と評価しています。フィッシュフィアテル、ノーチラス、ラマーレもお薦めの海鮮料理レストランです。
ナッシュマルクト周辺にも魅力的なカフェやレストランがあります。レヒテ・ウィーンツァイレの通りを隔ててナッシュマルクトと向かい合っているのはカフェ・アマコルドです。ゆったりと快い雰囲気の中で、最高のウィーン料理が供されます。その反対側、リンケ・ウィーンツァイレにはカフェ・ドレクスラーがあります。国際的なデザイナー、テレンス・コンランが内装したカフェは、ウィーン伝統のカフェハウスの最もモダンなバリエーションと評価されています。ONマーケットも、閉店時間のないレストランです。カラフルなテキスタイル芸術が壁面を飾る印象的な店内では、朝食から深夜のスナックまで、アジア海岸地方の精選された味が提供されます。同店は、一見の価値あるチャイナバー・アン・デア・ウィーンでも辛い四川料理を提供しています。
毎週土曜日にはナッシュマルクトに多くの人々が集まります。これは隣接するエリアで伝統的な蚤の市が開催されるからです。夏の日々には、ナッシュマルクトのカフェテラスに座り、料理や飲み物を味わいながら、活気溢れる市場の様子を眺めましょう。  (「ナッシュマルクト – ウィーン – 今。いつまでも – Vienna」より)]

カメラ南西方向がナッシュマルクトです。(Google Map)

(Google Map)

(Google Map)

(Google Map)