ナッシュマルクトでのフリーマーケット

マーカーはナッシュマルクトでのフリーマーケットです。

ナッシュマルクトでのフリーマーケット
[ウィーンで最も知名度の高い食品市場には、約120に上る店舗、レストラン、スナックが並び、ウィーン料理からインド料理まで、ベトナム料理からイタリア料理まで、全てのジャンルの味覚が揃っています。ここは、あらゆる年齢層の出会いの場であり、また毎週土曜日の蚤の市は、今や伝説的な存在となっています。
毎週土曜日にはナッシュマルクトに多くの人々が集まります。これは隣接するエリアで伝統的な蚤の市が開催されるからです。  (「ナッシュマルクト – ウィーン – 今。いつまでも – Vienna」より)]

[ウィーン市内では色々な所で蚤の市をやっている所がありますが、その中でも最大規模なのがナッシュマルクト横で行われる蚤の市です。地下鉄U4のKettenbrueckengasseを出たらすぐ蚤の市をやっているので行きやすいのもポイント。毎週、たくさんのお店が出るので、たくさんの人で賑わいます。蚤の市は朝早く6時半ごろから始まって、午後4時ごろまでやっていますが、混む前に回りたい方や掘り出し物を見つけたい方は早めに行くのをおすすめします。  (「ステキなアンティークや掘り出し物が見つかるかも!?毎週土曜日に行 …」より)]

カメラ位置はウィーン地下鉄4号線ケッテンブリュッケンガッセ駅(Kettenbrückengasse)前でウィーン最大の蚤の市が開かれます。