ブルクガルテン(王宮庭園)

マーカーはモーツァルト記念碑です。

ブルクガルテン(王宮庭園)
[伝説的な皇后シシィのファンは、市民庭園(フォルクスガルテン)にあるシシィの記念碑をご覧ください。また、モーツァルト・ファンは、王宮庭園(ブルクガルテン)にあるモーツァルト記念碑をお忘れなく。英国様式の王宮庭園は皇后シシィの夫君フランツ・ヨーゼフ皇帝のプライベートな庭園でしたが、死後3年たった1919年に一般に開放されました。園内には有志たちによって1957年に作られたフランツ・ヨーゼフ皇帝の記念像が立っています。
王宮庭園にはフリードリヒ・オーマン設計の世紀末様式の美しいパルメンハウス(温室)があります。温室内には蝶の家があり、何百ものエキゾチックな南国の蝶が飛び交います。エレガントな雰囲気のカフェ・レストランも営業しています。
市民庭園や王宮庭園が世界遺産に登録されていることをご存知でしたか?  (「ウィーンの中心部にある公園&庭園 – ウィーン – 今。いつまでも – Vienna」より)]

カメラ東北東方向がモーツァルト記念碑です。

カメラ南西方向がフランツ・ヨーゼフ皇帝像です。

カメラ北東方向がパルメンハウス(温室)です。

カメラ東方向がパルメンハウス(温室)で、カメラ南南西方向がブルクガルテン(王宮庭園)です。