ムート(MuTh:ウィーン少年合唱のコンサートホール)

マーカーはムート(MuTh:ウィーン少年合唱のコンサートホール)です。

ムート(MuTh:ウィーン少年合唱のコンサートホール)
[世界中の聴衆を魅了し、ウィーンを代表する最年少の文化使節として、世界的な音楽家と共演している、それがウィーン少年合唱団です。ウィーンでは定期的に、新たな合唱団独自のホール「MuTh」と王宮礼拝堂に登場します。
ウィーンでは定期的にウィーン少年合唱団を聴く機会があります。ホーフブルク王宮の宮廷礼拝堂には、毎週日曜日のミサに少年合唱団が登場します(9月〜6月)。2012年12月9日アウガルテンにオープンした独自のコンサートホールMuThでも定期コンサートが開催されます。MuThは「ミュージック&シアター」の略で、音楽とオペラの意欲的なプロダクションが紹介されます。観客席には400の座席があり、ステージにもオペラ座に劣らない十分なスペースがあります。
MuThは、ウィーン少年合唱団の宿舎アウガルテン宮殿の敷地内にあります。新たな音楽センターは、アウガルテンにおける音楽と文化の原動力です。MuThは、音楽と演劇、伝統と実験、第一線のアーチストと後進を結ぶ架け橋です。
MuTh:子供オペラと金曜午後のコンサート
MuThに登場するウィーン少年合唱団メンバーは、幼稚園から上級クラスまでです(少女も出演します)。レパートリーは、クラシック、ワールドミュージックやポップを含むプログラムから子供オペラまで。毎週金曜の午後には、最新のレパートリーが紹介されます。
毎シーズン、少年合唱団はMuThプログラムの三分の一に出演。その他は客演プログラムで、音楽家養成コース、フェスティバル(イムプルス・ダンス・フェスティバル)、フォルクスオーパーやジャングル・ウィーンとの共同企画、更にウィーン子供劇場の舞台ともなります。  (「ウィーン少年合唱団 – ウィーン – 今。いつまでも – Vienna」より)]

カメラ北東方向がムート(MuTh:ウィーン少年合唱のコンサートホール)です。

ムート(MuTh:ウィーン少年合唱のコンサートホール)ホールステージのカメラです。