モーツァルト・ハウス

マーカーはモーツァルト・ハウスです。

モーツァルト・ハウス
[ドームガッセ5番地には、モーツァルト・ハウスがあります。これはウィーンモーツァルトが住んだ十数軒の家のうち、現存する唯一のものです。モーツァルトは1784年から1787年まで、ここに住みました。 モーツァルト家の住居は2階にあり、4つの部屋、2つの小部屋、キッチンからなる豪華なものでした。 彼は生涯、外観にこだわり、シックな服装やバックル付きのエレガントな靴が必需品でした。
ここでヴォルフガング=アマデウス・モーツァルトは、生涯で最も恵まれた歳月を過ごしたものと考えられます。ウィーンでの歳月中最も長期間ここに住んだことは確かです。 この時期、モーツァルトはスター作曲家として著名人と親交を持ち、貴族の宮殿で多くのコンサートを催しました。
今日最も人気のある名曲の幾つかもドームガッセの家で作曲されました。「フィガロの結婚」はおそらくモーツァルトの最も魅力的なオペラに数えられます。モーツァルト生誕250周年の2006年1月27日、モーツァルトハウスが新装オープン。総面積1000㎡の6つのフロアに、モーツァルトの世界が広がります。
驚異的な独創性と創造力、家族との日常生活、友人や敵対者など、モーツァルトの生涯と作品が、バロック末期のウィーンを背景に紹介されています。天才作曲家の複雑な人間像、多彩な人生の諸相をご体験ください!   (「モーツァルト・ハウス – ウィーン – 今。いつまでも – Vienna」より)]

カメラ北東方向がモーツァルト・ハウスです。