アントン・グスタヴ・マトシュ

マーカーはアントン・グスタヴ・マトシュです。

アントン・グスタヴ・マトシュ
[マロニエ並木道で、ザグレブで一番ロマンチックなパノラマをクロアチアの詩人アントン・グスタヴ・マトシュと楽しむことができます。アントン・グスタヴ・マトシュ(1873~1914)はザグレブ出身ではありませんが、育った町ザグレブを大変愛していました。彼によって書かれた旅行記、批評、論争は市民に驚きを与え、当時の現代的な人々は彼に賛同しました。彼が書いた叙情詩はクロアチアの文学史で最も重要なものの一つとして数えられています。彼はいつも一人で、自由奔放な生活をし、若いうちに亡くなりました。彼は反乱者と妄想者として人々の胸に刻まれています。1978年に彫刻家イヴァン・コジャリッチによって作られたマトシュの銅像が散歩道にあります。  (「アントン・グスタヴ・マトシュ – Zagreb Places」より)]

カメラ位置はウスピニャチャ(ケーブルカー)上の駅前、ロトルシュチャック要塞前で、ロトルシュチャック要塞前右方向がマロニエ並木道です。

カメラ北方向がアントン・グスタヴ・マトシュの銅像です。

カメラ位置はマロニエ並木道の展望台です。