クロアチアナイーヴアート美術館

マーカーはクロアチアナイーヴアート美術館です。

クロアチアナイーヴアート美術館(Croatian Museum of Naïve Art)
[クロアチアナイーヴアート美術館は世界でも最初のナイーヴアート美術館の1つで、20世紀のクロアチアのナイーヴアートの作品を収蔵している。美術館はゴルニィ・グラード(Gornji Grad–Medveščak)のラッファイ邸にある。美術館には2,000を超える作品が収蔵されデッサンや版画、彫刻など主にクロアチア人によるものだが、世界的に知られた芸術家の作品も収蔵されている。  (wikipedia・ザグレブより)]

[「素朴画」とも訳されるナイーブアートとは、もともと美術に関する正式な教育を受けていていない者が独学で描いた絵のことを指します。クロアチアのナイーブアートは農民が農閑期に、自分達の日常生活の様子や身の回りの自然風景を描きだしたことが始まりだと言われています。また、クロアチアのナイーブアートはガラス板に描かれているのが特徴です。
この美術館ではクロアチアを代表するナイーブアートの画家たちの美しい作品を鑑賞することができます。小さな美術館ですが、幻想的でありながらもどこか懐かしい感じのする、心がほっこりするような作品たちにたくさん出会えます。

住所:Sv. Cirila i Metoda 3, Gornji grad ,Zagreb
TEL:01-4851-911
e-mail:info@hmnu.org
開館時間:10:00~18:00(火曜日~金曜日)
10:00-13:00(土曜日・日曜日)
※月曜日・祝日は閉館日
入場料:20クーナ  (「3/5 クロアチアの小さな首都ザグレブを満喫 1日観光プラン [クロアチア] All 」より)]

カメラ西方向がクロアチアナイーヴアート美術館です。