クロアチア歴史博物館

マーカーはクロアチア歴史博物館です。

クロアチア歴史博物館
[8世紀末に建設されたアッパータウンで一番有名なバロック様式の宮殿、ヴォイコヴィッチ‐オルシッチ‐ラウフでは所有者と居住者が頻度に変わっていまし た。話によると、最初の所有者ヴォイコヴィッチは年老いた、裕福な女性と2度結婚し、そのお金でこの宮殿を建て、古き良きクロアチアの時代、社会のエリート達がこの宮殿のホール1階でコンサートと舞踏会を楽しんでいました。1959年に宮殿はクロアチア歴史博物館になりました。豊富なポートレート、昔の洋 服、旗、武器、地図、写真が中世から現代までのクロアチアの文化、経済、政治と歴史を表しています。  (「クロアチア歴史博物館 – Zagreb Places」より)]

カメラ西南背う方向がクロアチア歴史博物館です。