聖マルコ教会

マーカーは聖マルコ教会です。

聖マルコ教会
[聖マルコ教会(クロアチア語: Crkva sv. Marka、英語: St. Mark’s Church)はクロアチアの首都・ザグレブにあるカトリック教会で、旧市街のグラデツ(Gradec)の中心にある。もともとロマネスク様式で建てられ、14世紀には礼拝堂とアーチがゴシック様式で建設され、19世紀末にヘルマン・ボレ(Hermann Bollé)によりネオ・ゴシック式に改築されて、屋根に有名なカラータイルのクロアチア・スラヴォニア・ダルマチア王国(Triune Kingdom of Croatia, Slavonia and Dalmatia)の紋章(左)とザグレブの紋章(右)が置かれた。聖マルコ教会は聖マルコ広場に面していて、そこには国会議事堂Croatian Parliament)、首相官邸、最高裁判所があり、クロアチアの国葬などの重要な行事はこの教会で行われる。
「聖マルコ広場から見た聖マルコ教会。屋根に有名なカラータイルの紋章が見える。」・wikipedia-photo  (wikipedia・聖マルコ教会より)]

カメラ位置は聖マルコ広場で、カメラ北北東方向が聖マルコ教会です。

聖マルコ教会拝廊のストリートビューです。

聖マルコ教会祭壇前のストリートビューです。