Gradska ljekarna Zagreb

マーカーはマラ・ブラーチャ薬局です。

Gradska ljekarna Zagreb
[石の門を出て坂道(カメニタ通り/Kamenita ulica)を上がってすぐ、左手に趣のある薬局が見えてきます。この薬局は「ザグレブで一番古い薬局」で1355年から営業を続けているもの。なんと、1399年にはダンテ(”神曲”の作者)の孫ニコロ・アリギエーリが薬剤師としてここで働いていたのだとか・・・!
あと、もうひとつ面白い言い伝えが。薬局の向かいに鎖が安置されているのですが、これははネルソン提督ヴィクトリー号の鎖だと言われており、1878年からここにあるそうです。  (「ザグレブ市民の暮らしを見守り続ける「石の門」 – CroTabi クロアチア観光」より)]

カメラ初期設定方向がGradska ljekarna Zagrebで、カメラ石の門方向左にヴィクトリー号の鎖と言われる物があります。