ブラチスラヴァ城(Bratislavský hrad)

マーカーはブラチスラヴァ城(Bratislavský hrad)です。

ブラチスラヴァ城(チェコ語:Bratislavský hrad)
[ドナウ川を見下ろす高台の上にあり、かつてマリア・テレジアの居ともなっていた古城で、城内からはドナウ河や付近の林野、ブラチスラヴァの市街が一望できる市内随一の観光名所となっている。城の四隅に配されている塔をテーブルの脚に見立てて、「ひっくり返したテーブル」という愛称を持つ。城内は国立歴史博物館になっている。高台の上まではなだらかな坂が続き、徒歩で到達することができる。
ブラチスラヴァ城・wikipedia-photo、新橋展望台から望むブラチスラヴァ城と旧市街区・wikipedia-photo  (wikipedia・ブラチスラヴァより)]

[ドナウ川のほとりの丘にそびえたつ城。城の四隅に塔が立っているため、「ひっくり返したテーブル」とも呼ばれている。12世紀にロマネスク様式で建設された。15世紀にはゴシック様式の要塞に、さらに17世紀には現在の姿に改築された。マリア・テレジア(Mária Terézia)の居城であった。現在の城は1956~68年に再建されたもの。2008年に始まった大規模な改修工事で、薄茶色の外壁は白く塗装された。城の内部は歴史博物館(Histrické múzeum-hrad)のみ見学が可能。内部に入らなけれは、4~9月は9:00~21:30、10~3月は9:00~18:00に無料で見学できる。月曜休業。ブラチスラヴァ城のウェブサイトはこちら
以下の記載は歴史博物館のもの。
電話 +421 2 20483104 WEB http://www.muzeum.bratislava.sk/en/index.asp
開場時間 4月1日~11月17日10:00~18:00、11月18日~3月31日9:00~17:00、月曜休業
料金 大人€2.50、子供€1.50  (wikitravel・ブラチスラヴァより)]

[ブラチスラヴァ城(Bratislavský hrad)平面図

①ウィーン門(Viedenská brána、南西)– 1712年に建造、向かい側には国会議事堂がある。(wikipedia-photo)
②ジグムンド門(Žigmundova brána、南東)– もっとも保存状態の良い15世紀に建てられた門(wikipedia-photo)
③ニコラス門(Mikulášska bránka、北東)– 16世紀に建造(wikipedia-photo)
④Leopold Gate(Leopoldova brána)(wikipedia-photo)
⑧城(宮殿)- 4隅に塔と 80 m (260 ft) の井戸がある中庭を持つ。一番高くて大きい塔は南西の王冠の塔である。47m(154 ft)の塔は13世紀からのもので、 1500年代半ばから約200年間、ハンガリーの戴冠用宝物が納められていた。
ブラチスラヴァ城(Bratislavský hrad)鳥瞰写真

「ブラチスラヴァ城 – 形状から「ひっくり返ったテーブル」または「ひっくり返った寝台」とも呼ばれる。」・wikipedia-photo、王冠の塔からドナウ川を見下ろした風景・wikipedia-photo  (wikipedia・ブラチスラヴァ城より)]

旅の栞(スロヴァキア)7月24日ブラチスラヴァ [Bratislava]

ブラチスラヴァ城 – Google Map 画像リンク

平面図②ジグムンド門 – カメラ西方向がブラチスラヴァ城(Bratislavský hrad)の城門です。

平面図⑤ – カメラ北方向がブラチスラヴァ城(Bratislavský hrad)です。

平面図⑧ – ブラチスラヴァ城(Bratislavský hrad)中庭のカメラです。

平面図⑨ – ブラチスラヴァ城(Bratislavský hrad)西庭のカメラです。

ブラチスラヴァ城(Bratislavský hrad)庭園のストリートビューです。

ブラチスラヴァ城(Bratislavský hrad)庭園のカメラです。