ブラチスラヴァ=ペトルジャルカ鉄道駅

マーカーはブラチスラヴァ=ペトルジャルカ鉄道駅です。

ブラチスラヴァ=ペトルジャルカ鉄道駅
[ブラチスラヴァ=ペトルジャルカ駅(スロバキア語: Železničná stanica Bratislava-Petržalka)はスロバキアの首都ブラチスラヴァにある主要鉄道駅である。オーストリアハンガリー方面行き国際列車の始発駅。かつてはポーランドチェコ方面行き国際列車や国内列車も発着していが、2011年以降定期列車は運行されていない。
旧ブラチスラヴァ=ノヴェー・メスト鉄道駅(1962年ブラチスラヴァ=ニヴィ鉄道駅に改称、1985年廃止。現・旧市街区シティー・ビジネス・センター・ブラチスラヴァ)を起点とし、道路鉄道併設橋のフランツ・ヨーゼフ橋(現・旧橋、Starý most)を経てハンガリーのヘジェシャロム(Hegyeshalom)でブダペスト方面のオーストリア東部鉄道に接続するブラチスラヴァ-ヘジェシャロム鉄道の駅として1897年に開業した。
民主化後の1990年5月、駅構内の改良工事とパルンドルフ-ブラチスラヴァ支線のオーストリア国境区間の復旧工事が始まり、1998年12月15日にキッツエー-ペトルジャルカ間が全線開通しオーストリアとの直通列車が復活した。2001年には複合商業施設を備えた新駅舎が完成。2005年以降、ペトルジャルカ-ウィーン南間のローカル急行列車(REX)始発駅となり、オーストリア連邦鉄道の4024系タレント電車が日中毎時1往復運行している。また駅前再開発ビル「ヴィエンナ・ゲート」(Vienna Gate、2008年完成)など周辺の再開発も進んでいる。
平日は1時間に1本、休日は2時間に1本、ウィーン経由ドイチュクロイツ行の快速列車が発車する。
ブラチスラヴァの、ペトルジャルカ地区に位置する。市の中心街からは約3km離れている。
接続バス路線
●駅西口
ペトルジャルカ地区内のバスが主に発車する。
●駅舎前乗り場
99系統:ユングマン通り経由 オヴシシチェ行
80系統:アインシュタイン通り、旧市街経由 コラーロヴォ広場行
●ヴィエンナ・ゲート前乗り場
99系統:ロマノフ通り・ルーチャンカ経由 アントルスカー行
80系統:コプチャニ行
80系統:ウーデルニーツカ・クーパリスコ方面
ヴィエンナ・ゲート横、ウーデルニーツカ通り
N80系統:ウーデルニーツカ・クーパリスコ行 ※深夜バス
●Pneubox前乗り場
N80系統:ロマノフ通り・オヴシシチェ経由 本駅行 ※深夜バス
●駅東口
旧市街・本駅方面や、ルソヴツェ方面の中距離バスが発車する。
●駅出口横乗り場
59系統:スモレン通り・ルーチャンカ経由 アントルスカー行
93系統:スモレン通り・ルーチャンカ経由 ヴィシェフラド通り、ペトルジャルカ車庫行
N93系統:スモレン通り・ヴィシェフラド通り経由 ヤソフ通り行
94系統:スモレン通り経由 ホリーチスカ行
91系統:ルソヴツェ経由 チュノヴォ行
191系統:ルソヴツェ行
●チェコスロバキア商業銀行リース前乗り場
59系統:直行 ナ・パントフ、ユラヨフ広場車庫行
93,N93系統:直行、旧市街経由 本駅行
94系統:直行、旧市街経由 ブルメンタール行
91,191系統:直行 SNP橋行
「2001年に完成した現駅舎。手前はペトルジャルカ遊歩道の起点」・wikipedia-photo、駅舎正面玄関・wikipedia-photo、駅口・wikipedia-photo、駅コンコース・wikipedia-photo、駅プラットホーム・wikipedia-photo  (wikipedia・ブラチスラヴァ=ペトルジャルカ駅より)]

カメラ東南東方向がブラチスラヴァ=ペトルジャルカ鉄道駅です。

ブラチスラヴァ=ペトルジャルカ鉄道駅プラットホームのカメラです。