プリマティア宮殿(Primaciálny palác)

マーカーはプリマティア宮殿(Primaciálny palác)です。

プリマティア宮殿(Primaciálny palác・旧大司教宮殿)
[市庁(Mestská samospráva)の現行組織は民主化後の1990年に制定されたもので、市長(Primátor)、市委員会(Mestská rada)、市議会(Mestské zastupiteľstvo)、市協議会(Komisie městského zastupitelstva)および市民判事(Magistrát)で構成されている。
市長は執行機関の最高責任者であり、任期は4年。旧市街中心部の大司教宮殿(Primaciálny palác)で執務する。
ブラチスラヴァ大司教宮殿・wikipedia-photo  (wikipedia・ブラチスラヴァより)]

[プリマティア宮殿は、スロバキアの首都ブラチスラバの旧市街にある新古典主義の宮殿です。建築家メルヒオール・ヘフェレ(Melchior Hefele)の設計後、1778年から1781年にかけて、ヨセフ・バッティアニ(József Batthyány)大司教のために建てられました。 1805年、宮殿の鏡の間には、第4のプレスバーグ平和条約(Peace of Pressburg)が調印され、第三次連合戦争(War of the Third Coalition)が終了しました。
宮殿は、観光名所として一般公開されています。有名な鏡の間は、ブラチスラバ市議会の会議の場所として機能します。
プリマティア宮殿の正面・wikipedia-photo]

[淡いピンクの外壁が美しくブラチスラヴァで最も壮麗だと評判の大司祭宮殿。元はハンガリーの大司教の冬の宮殿として建設され、ハンガリー国王の戴冠式の際にはこの宮殿でパーティーを開催していたそうです。現在は市役所として利用されており、またナポレオンの略奪を免れたギリシャ神話をテーマとした巨大タペストリーなどが展示されています。
【基本情報】
住所:Primaciálne námestie 1, 81101 Bratislava, Slovakia
最寄り駅:ブラチスラバ中央駅から徒歩22分
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日
料金: 無料  (「スロバキア観光案内|絶対に訪れたい定番スポットから穴場まで一挙ご …」より)]

プリマティア宮殿 – Google Map 画像リンク

プリマティア宮殿(Primaciálny palác・旧大司教宮殿)前のカメラです。

プリマティア宮殿(Primaciálny palác・旧大司教宮殿)エントランスのカメラで、カメラ南方向が中庭になります。

プリマティア宮殿(Primaciálny palác・旧大司教宮殿)中庭のカメラです。

プリマティア宮殿(Primaciálny palác・旧大司教宮殿)礼拝堂のカメラです。