職場での人間 – チュミル(Man at Work – Čumil)

マーカーは職場での人間 – チュミル(Man at Work – Čumil)です。

職場での人間 – チュミル(Man at Work – Čumil)
[ブラチスラバを歩いていると、面白い銅像をたくさん見かけます。様々な銅像の中でも、マンホールの下から顔をのぞかせているおじさんの像「チュミル像」はひときわ目を引きます。「チュミル」とはスロバキア語で「のぞき屋」を意味します。下を気にして歩かないと、つまずいてしまうかもしれないのでご注意を。ほかにも、ベンチに寄りかかっている貴族の像や、望遠レンズで何かをのぞいているような像など、さまざまなものがあり、街をふらつくだけでも楽しいですよ。  (「【スロバキア】見どころがありすぎるブラチスラバのおすすめ観光スポット」より)]

カメラ南東方向が「職場での人間 – チュミル(Man at Work – Čumil)」です。