橋門

マーカーは橋門です。

橋門(Brama Mostowa w Toruniu)
[現在まで生き残った中世のトルンの3つの門の1つ。 その名前は、15世紀の終わりに建てられ、19世紀まで存在していたヴィスワ川に架かる木製の橋につながったという事実に関連しています。
この門は1432年に都市建設者のハンス・ゴットランド(Hansa Gotlanda)によって以前のものの代わりに建てられました。1850年代の再建中、とりわけ、 厚さ1.5 mの防爆天井とヴィスワ川の側面からの射撃穴が減り、大砲が1つ配置されました。
角が丸みを帯びた2階建ての長方形の建物で、レンガ造りで、城門内は塗られています。1階には、ヴィスワ川の側面から背の高いオジバル(ロマネスクゴシック建築)ニッチに配置されたオジバル通路があります。 街側のファサードは、3つのオジバル・ブラインド(Blenda)で装飾されています。ゲートの上部には胸壁があり、その下には網目模様の装飾が施されたフリーズがあります。
現在、この建物は市の記念碑保護者の事務所として機能しています。
ヴィスワ川の側面から見た橋門・wikipedia-photo、ブリッジゲート-南からの眺め・wikipedia-photo、ゲートウェイ・wikipedia-photo、モストワ(Mostowa)ストリートからの眺め・wikipedia-photo、モストワゲートに設置されたヴィスワ川の歴史的な水位を示すプラーク・wikipedia-photo]

Mostowa Gate – Google Map 画像リンク

カメラ北方向が橋門です。

城門内からのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*