アイゲルシュタイン門

マーカーはアイゲルシュタイン門です。

アイゲルシュタイン門 (Eigelsteintor gate)
[中世の城壁 (1180-1220)の12の門のうちの3つセヴェリンストア(Severinstor)、アイゲルシュタイン(Eigelsteintor)、ハーネン(Hahnentor)は保存されており、様々な目的のためにまだ使用されています。 より小さな修復された城壁はウルレプォルテ(Ulrepforte)およびザクセンリンク(Sachsenring)で見ることができます。  (「ケルン市について」より)]

[これは少し個人的なのですが、ケルンドームから18,16か5番で一駅北に行くと、エーベルトプラッツ(Ebertplatz)という駅があって、そこから真っ直ぐ前へ進んでいき、行き止まりの所から左の階段を下りて、また真っ直ぐに行くと、アイゲルシュタイントアブルク(Eigelstein Torburg)という大きな門があります。驚きなのは、その門の中で音楽関係の習い事が出来るようになっている所なんですけどね(その中でブレイクダンス、離れの施設でドラムを習っていたことがありました)
休日でなければ鍵も開いているので、門の間の右にあるドアから入れます。  (「ドイツの思い出」より)

カメラ北北東方向がアイゲルシュタイン門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*