ケルン・メッセ

マーカーはケルン・メッセです。

ケルン・メッセ
[近代的で柔軟性のある万能の敷地は、ホール面積284,000㎡、屋外面積100,000㎡であり、世界で5番目に大きいメッセ会場となっています。 毎年250万人の来訪者と44,000人以上の出展者が、ケルンメッセの催事に参加します。 Anuga(食品)、photokina(イメージング)、imm cologne(家具産業)など、25を超える分野の世界メッセがケルンで行われます。
ケルンメッセの敷地は、すべての交通路と適切に結びついています。メッセ・ドイツ駅は、鉄道のローカル線、国内線、国外線に接続しており、ホールのすぐ近くには、ヨーロッパの高速道路網に直接繋がった15,000の駐車場があります。
ケルンの中心部はメッセ会場の目と鼻の先にあります。 世界中からやってきた来訪者は、メッセの終了後、ケルンの文化、歴史、食事を楽しむことができます。 国内外の来訪者が訪れたい名所のナンバー1であるケルン大聖堂は、メッセ会場から数分で辿りつくことができます。 歴史のある市庁舎やルートヴィッヒ美術館、チョコレート博物館のようなその他の観光名所も、メッセの混雑の息抜きになります。 夜には、多くの劇場やミュージカルドームでの娯楽があり、多様な食事は食通向けの退屈しのぎになります。  (「ケルンメッセGmbH – ヨーロッパの中心地にあるメッセ会場」より)]

カメラ北北東方向がケルン・メッセのメイン・エントランスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*