ケルン旧市庁舎

マーカーはケルン旧市庁舎です。

ケルン旧市庁舎
[14世紀にユダヤ人街に建てられたゴシック建築の建物。15世紀初頭には高さ61m、12時と17時に時を告げる仕掛け時計市庁舎塔が完成。さらに1569-73年にはフランドルルネサンス様式の園亭Laubeが増設された。市庁舎前の広場には、ガラスでできたピラミッドの下に、12世紀のユダヤの沐浴場(ミクバ)がある。  (「ケルン Koln」より)]

カメラ東方向がケルン旧市庁舎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*