ケルン市歴史文書館

マーカーはケルン市歴史文書館です。

ケルン市歴史文書館
[2009年3月3日午後1時58分、文書館は倒壊した。この大惨事の正確な原因は、まだ分かっていない。しかし一般には地下鉄新線ケルンLRTの建設がかなり関係していると考えられている。地下のスイッチ設備を作っていた建設作業員は、建設中の穴に水が溢れたと告げた。その後、速やかに文書館職員と利用者に警告し、文書館から退避するように告げた。それから直ぐに地下鉄のトンネルに向けて地下の地滑りが起きて文書館が倒壊した。近所のアパート2棟も倒壊し、2人が死亡した。  (wikipedia・ケルン市歴史文書館より)]

カメラ北東方向がケルン市歴史文書館ですが建物倒壊前の画像です。

建物倒壊後2019年6月のケルン市歴史文書館周辺の画像です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*