ホーエンツォレルン橋

マーカーはホーエンツォレルン橋です。

ホーエンツォレルン橋
[ホーエンツォレルン橋(Hohenzollernbrücke)はドイツケルンライン川に架かる橋である。鉄道と街路の両方の用途の橋であったが、1945年の第二次世界大戦による破壊の後再建され、現在は鉄道と歩行者用の橋となっている。ホーエンツォレルン橋はドイツでもっとも列車頻度が多い橋でケルン中央駅ケルン・メッセ・ドイツ駅を結んでいる。
ホーエンツォレン橋・wikipedia-photowikipedia-photo  (wikipedia・ホーエンツォレルン橋より)]

[ケルン中央駅から徒歩五分位のところにホーエンツォレルン橋があります。この橋の歩行者用の通路の金網には無数の鍵がかけられています。300M位はあるでしょうか、端から端までびっしりです。いわゆる、、、恋人同士が「お互いの愛」を誓う為、ここに鍵をかけるそうです。見た目にはカラフルで綺麗ですし、なかなか面白いのですが、やはりこれは迷惑行為だそうで、定期的に金網ごとライン川に沈めていると聞きました。(はは。)確かに数箇月前にはここまで、鍵はついていなかったような気がします。なんと言いますか、、、ドイツは「愛」の国なんですね。  (「2013年03月の記事 | ドイツ生活・DER DIE DAS」より)]

[「フェンスにかけられた大量の南京錠。ドイツ ケルンのホーエンツォレルン橋にて」・wikipedia-photo  (wikipedia・錠前より)]

カメラ北西方向がホーエンツォレルン橋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*