ルートヴィヒ美術館

マーカーはルートヴィヒ美術館です。

ルートヴィヒ美術館
[ルートヴィヒ美術館(Museum Ludwig)はドイツケルンにある近代美術作品を収集した美術館である。対象はポップアート抽象絵画シュルレアリスムに及び、ヨーロッパで最大級のパブロ・ピカソの収蔵点数を持つ美術館の一つとしても知られる。またアンディ・ウォーホルロイ・リキテンスタインの絵画も多数所持している。この美術館は、1976年にワルラーフ・リヒャルト美術館から独立して誕生した。この美術館のハウブリッヒ・コレクションは、ケルン市から1946年5月2日に寄贈されたヨセフ・ハウブリッヒの1914年から1939年の作品を集めたコレクションである。もう一つはルートヴィヒコレクションで、ピカソ、ロシア・アヴァンギャルド、アメリカのポップアートの作品などを収集している。
ルートヴィヒ美術館とケルン大聖堂・wikipedia-photo、ケルン大聖堂南塔から見たルートヴィヒ美術館・wikipedia-photo  (wikipedia・ルートヴィヒ美術館より)]

カメラ初期方向がルートヴィヒ美術館です。

ルートヴィヒ美術館インフォメーションホールのカメラです。

ルートヴィヒ美術館展示ホールのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*