エスリンゲン・マルクト広場

マーカーはエスリンゲン・マルクト広場です。

エスリンゲン・マルクト広場
[ドイツ最古の木組家屋とゼクト
ネッカー川畔の古都エスリンゲン(Esslingen am Neckar)は、美しい木組家屋とワインで知られる街。マルクト広場を中心とした一角には多くの木組家屋が軒を連ね、なかには1328年建造というドイツ最古の民家も残る。ワインの産地としても知られ、ドイツの発泡ワイン、ゼクト(ゼクト醸造所「ケスラー」)はこの街が発祥の地。街を囲む山の斜面は一面のブドウ畑で、稜線上には1311年に建造された城壁や塔(エスリンゲン城)が残る。この城壁は、石組の基礎の上に木造の回廊と屋根が巡らされた珍しい造り。  (「バイエルン州観光局公式日本語サイト-シュトゥットガルト-エスリンゲン」より)]

エスリンゲンの詳細は、「ヘルマン・ヘッセを旅する その5 エスリンゲン」が参考になります。

Marktplatz Esslingen – Google Map 画像リンク」「Wochenmarkt Esslingen – Google Map 画像リンク」「Der Esslinger Mittelaltermarkt & Weihnachtsmarkt – Google Map 画像リンク

エスリンゲン・マルクト広場のカメラです。カメラ北方向大きな建物はキールメイヤーハウス(Kielmayerhaus・1582年築)で、観光案内所が入っています。また、カメラ南方向に聖ディオニス教会(Stadtkirche St. Dionys)で、カメラ西北西方向に1268年築でドミニコ派最古の教会である聖パウル大聖堂(Kath. Kirche St. Paul)があります。

カメラ北北東方向が1763年築の市庁舎(Stadt Esslingen am Neckar)で、カメラ南南西方向が16世紀、ルネサンス建築の旧市庁舎(Altes Rathaus)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*