エスリンゲン新市庁舎

マーカーはエスリンゲン新市庁舎です。

エスリンゲン新市庁舎(Neues Rathaus (Esslingen))
[エスリンゲンの新市庁舎は、1748年から1751年の間にゴットリープ・フォン・パーム(Gottlieb von Palm)男爵の都市宮殿として建てられました。1831年から1840年までは、アレクサンダー・フォン・ヴュルテンベルク(Alexander von Württemberg)伯爵が所有し、1841年からエスリンゲンの市庁舎となっています。
2007年の新市庁舎・wikipedia-photo、新市庁舎の南西からの眺め・wikipedia-photo]

Registry office, Esslingen am Neckar – Google Map 画像リンク」「Stadt Esslingen am Neckar – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向がエスリンゲン新市庁舎です。