メルセデス・ベンツ・アレーナ

マーカーはメルセデス・ベンツ・アレーナです。


  

>

メルセデス・ベンツ・アレーナ
[1933年に完成。1950年には西ドイツ第二次世界大戦後初の国際試合(スイス戦)の会場にもなった。収容人数は54,267人。旧名称「ゴットリープ・ダイムラー・シュタディオン」はシュトゥットガルトに本社を置く自動車メーカーダイムラーの創始者ゴットリープ・ダイムラーに因むが、2008年にそのダイムラーが命名権を取得したことで同社のブランドであるメルセデス・ベンツの名が冠せられた。地元のサッカークラブ・VfBシュトゥットガルトがホームグラウンドとしている他、1974年の西ドイツW杯など幾多の国際試合の会場として使用された。2006年のドイツW杯でもオランダ対コートジボワール、クロアチア対オーストラリア、スペイン対チュニジア、3位決定戦ドイツ対ポルトガルなど5試合の開催が行われた。元々陸上トラック付きのスタジアムではあったが2009年夏にスタートした改築工事により、陸上トラックを廃止。同時に41,000人から60,000人へと収容人数も大幅に増え2011年にリニューアルされた。
「メルセデス・ベンツ・アレーナ」・wikipedia-photo  (wikipedia・メルセデス・ベンツ・アレーナより)]

カメラ北北東方向がメルセデス・ベンツ・アレーナです。

メルセデス・ベンツ・アレーナ観客席のカメラです。

メルセデス・ベンツ・アレーナフィールドカメラマン席のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*