ドイツ最古の木組みの家

マーカーはドイツ最古の木組みの家です。

ドイツ最古の木組みの家
[旧市庁舎の東側の通りからハーフェンマルクト通りを歩いていきますと、壁に史跡説明板みたいなものが、はめ込まれた建物が見えてきました。ご参考に、このページ最上部の写真1(画像リンク)と、写真6(画像リンク)の左側の家を参照願います。この建物は、先の説明板(https://goo.gl/maps/GM4JVRsShLdzSF9B7)によりますと、概要「ドイツ最古の木組みの家。1328~1331年に建設された」と書いてあるようです。つまり、日本風に言えば、「2016年現在で、築688年」となります。
 さらに、ドイツ語版ホームページなどを参照しますと、建築後から現在までの長期間には、当然、保全や修理のため部分改築はされているようです。しかし、家を支える構造などは、建築当時からそのまま残っているようです。しかも、そのことが専門家によって証明もされていると書いてありました。  (「エスリンゲン観光その5、旧市庁舎周辺のクリスマス市と、ドイツ最 …」より)]

Fromm Fashion – Google Map 画像リンク」「Trogbrunnen Hafenmarkt – Google Map 画像リンク

Hafenmarktのカメラで、カメラ北西方向がドイツ最古といわれる木組みの家です。

カメラ初期設定方向がドイツ最古といわれる木組みの家で、その右小路先に旧市庁舎が見えます。